読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SDTRの気まぐれ日記

映画、音楽、デジモノ、スポーツ、食のことなど、気が向いたときに書く雑記帳。

デジタル一眼レフ買った

10年以上ぶりにカメラを買いました。

デジタル一眼レフがどうしても欲しくなり衝動的に(笑)

友達のカメラマンにエントリーモデルで何が良いかを聞いたところ、CanonのEOS Kiss X7を勧められたので即決で購入。

 

ボディ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズのダブルズームキット 。

f:id:sdtr9137:20170402183339j:plain

 

ボディはコンパクトで370gと超軽い。

f:id:sdtr9137:20170402183505j:plain

 

標準ズームレンズ EF-S18-55mm。

f:id:sdtr9137:20170402183620j:plain

 

望遠ズームレンズ EF-S55-250mm。

f:id:sdtr9137:20170402183835j:plain

 

標準レンズを装着するとこんな感じ。

f:id:sdtr9137:20170402183948j:plain

 

しばらくこれで楽しめそう♪

インプレはまた後日。

 

 

ぎょうざの満洲

息子のサッカーの応援ついでに娘とぎょうざの満洲に行ってきた。

注文したのは2人ともダブル餃子定食。

f:id:sdtr9137:20170304203433j:plain

娘は絶対に残すだろうという予想を裏切って完食。

大人の自分でも満足なボリュームだったのにすごいな 笑

それにしても満洲の餃子は本当に美味い。

表面はパリッと焼かれていて中にはジューシーな具がたっぷりと入ってる。

うまみが凝縮しているので酢が多めのタレに合いますね。

王将も美味いけど個人的には満洲の方が好きだな。

 

満洲では生餃子も売っていてこれがめちゃお買い得。

f:id:sdtr9137:20170304205950j:plain

60個入りで1,231円は安い!

労力を考えたら家で作るよりも安上がりかも。

今度買ってみよう。

 

【備忘録】モバイルデータ通信でFaceTimeが使えない場合の対処法

先日、Wi-Fi環境のない出先でFaceTimeが使えなくて困ったことがあった。

モバイルデータ通信ではFaceTimeって使えなかったんだっけ??
と思ってググってみたけどやっぱりそんな事はない。

相手側は有線LAN接続のiMacなのでこちら側の問題であるのは間違いないだろうが、通信速度は4Gで電波状況も良好。

なぜだ、、、

その場では対処のしようがなかったのでGoogleハングアウトに切り替えて事なきを得たけど、デバイスApple同士ならやはりFaceTimeの方が使いやすいな。

個人的な好みかもしれないが。。

 

その後、自宅でWi-Fiを切ってモバイルデータ通信でFaceTimeを試してみたが、なんの問題もなく普通に使えた。

結局、原因は分からずもやもやした気持ちが残ってしまったが、次また同じ問題が起きた場合にそなえて、繋がらない場合の対処法を解説したページをいくつかブックマークしておいた。

support.apple.com

applision.com

 

FaceTime接続できない時の解決方法

娘とカラオケ

ここ最近、22時過ぎに帰宅して飯食ってからまた深夜まで仕事という生活が続いていて、流石に疲れが溜まってきた。。

あと2ヶ月くらいこの生活が続きそうなので今週末くらいはゴロゴロしてようと思ったが、娘にせがまれて仕方なくカラオケに^^; 

f:id:sdtr9137:20170211201720j:plain

トータル1時間半。

6割くらい娘が歌って自分と息子で2割ずつ。

行く前は体が重くて気が乗らなかったが、大声出したらすっきりして疲れも吹っ飛んだ。

来週も行こうかな 笑

TplantでオリジナルTシャツを作ってみた(完成編)

Tplantさんで注文したオリジナルTシャツが届きました!

注文時には最短の発送日が2月3日となっていたのにそれよりも早く発送されたらしい。

真冬だったからなのかな、にしても迅速な対応に感謝です。

TplantでオリジナルTシャツを作ってみた(注文編) - SDTRの気まぐれ日記

 

息子デザインのおもちTシャツw

おもちTシャツ

焦げ目や湯気?などの細かい部分も綺麗にプリントされています。

おもちTシャツ拡大図

想像以上のクォリティでびっくり。

コスパ最高〜

Tplantに頼んで良かった!

 

ちなみに着るとこんな感じ。

おもちTシャツ着用

ちょっとでかめだけど、夏にはぴったりサイズになっているんじゃないかな。

注文方法、仕上がり、対応、価格、どの点においてもハイレベル。

超おすすめなネットショップです!

オリジナルTシャツを作成・デザインするならTplant【簡単・低価格】

 

娘も欲しいと言っているので、たぶんまた近いうちに作ることになるかと(笑)

iPhone用の三脚を購入

iPhone用の三脚を買いました。

参考にしたサイトは下記。

iPhoneのための三脚スタンドの選び方 | minto.tech

で、買った商品はこれ。

ShiftReality iPhone スマホ用 三脚 スマホ固定ホルダー セット

f:id:sdtr9137:20170130185708j:plain

amazonで2,020円でした。

箱から出すと、三脚と付属?の固定ホルダーが入っています。

f:id:sdtr9137:20170130185930j:plain

iPhone 7 Plus もちゃんとセットできます。

f:id:sdtr9137:20170130190121j:plain

高さは最大で100.5cm。

本格的な撮影に使うわけではないのでこのくらいで十分。

とにかく軽いので持ち運びに便利な反面、屋外での撮影には向いてないかな。

ちょっと風が吹くだけで倒れそう。

各パーツの作りは問題ないレベルだけど、固定ホルダーと取り付け台座の作りが少々不安。

でもまあ、値段の割には十分頑丈に作られている方だと思います。

使い道はいろいろあるし、これでしばらく楽しめそうだ♪

 

 

 

TplantでオリジナルTシャツを作ってみた(注文編)

息子がデザインしたTシャツのプリントを依頼するネットショップを決めました。

一昨日に候補のサイト6つを厳選し、そこからさらにTplant、UNIQLO CUSTOMIZE、originalprint.jpの3つに絞って検討した結果、最終的にTplantに決定。

 

主な決め手は次の10項目。

  1. 注文フローがとても分かりやすい
  2. 商品ページが見やすく詳細がしっかり記載されている。
  3. 商品の種類が豊富
  4. デザインツールとファイル入稿の両方に対応している
  5. デザインツールの使い勝手が良い
  6. 低価格で料金表示に偽りがない
  7. プリントに関する設定の自由度が非常に高い
  8. クーポンや早割など、お得なサービスが色々用意されている
  9. ショッピングカートがAmazon楽天並みに使いやすい
  10. 会員向けサービスも充実しているっぽい

originalprint.jpのカテゴリーの豊富さも魅力的だったけど、サイト全体に感じられるセンスの良さと使い勝手でTplantに軍配が上がりました。

TMIXやT1200はシンプルで手軽なのが魅力だけど、今後も利用することを考えたらTシャツの種類やプリントの自由度の低さがネックだった。

Tシャツが簡単に作れさえすればOKだとは思わないので、Tシャツのスタイルや素材、プリント位置へのこだわりにも応えてくれるところに頼みたいです。

そこは自分にとってはとても重要なポイント。

 

さて、早速注文してみます。

まず、Tシャツ選びから。

商品一覧ページ

Tシャツ一覧ページに行くと、サブカテゴリーやその他の条件で絞り込みができる。
並び替えもできるので希望に合ったアイテムを選びやすいですね。

希望のカラーとサイズ(ホワイト・150)があって品質も比較的良さそうなのを選んだ。

5001-02 5.6オンス ハイクォリティーTシャツ(キッズ)

f:id:sdtr9137:20170129122029p:plain

サムネイルにカーソルを合わせるとメイン画像の色も変わり、カラー名がぴょこっと出てくるのでイメージをつかみ安い。

サイズチャートや素材情報、タグなどがとても見やすくまとまっています。

良く利用するネットショップはどこもこんな感じで商品情報が分かりやすい作りになっているけど、Tシャツプリント関連でここまでしっかりしているサイトは極めて少なかったです。

このページからプリント注文、在庫確認ページ、無地注文ページに進めます。

それではプリント注文ページへGO。

f:id:sdtr9137:20170129124147p:plain

最初にプリント方法をインクジェットプリント、ホワイトインクジェットプリント、シルクスクリーンプリントの3種類から選びます。

シルクスクリーンプリントは一般的なので良くしってる。

今回は1枚しか作らないので対象外だけど、試しにシルクスクリーンプリントを選んで料金を調べて見たら、想像以上に安くてびっくりした。

単色で15枚くらい作るならこっちの方が断然お得。

作る機会があれば利用してみよう。

ホワイトインクジェットは濃い色のTシャツにプリントする際、白インクで生地の色を隠蔽するプリント方法だそうです。

今回は白Tシャツなのでその必要はなく、普通のインクジェットプリントを選択。

f:id:sdtr9137:20170129124940p:plain

サムネイルを選択するとこのようなフォームが出てくるので数量を入力。

ちなみに複数のカラーとサイズを一度に選べます。

良いですね!

「次へ」をクリックしてプリント位置画面に進みます。

f:id:sdtr9137:20170129123641p:plain

今回は胸中央を選択。

同時に4ヶ所まで選択できるみたいです。

デザインは息子のデザイン帳から一番簡単そうなのを選び、Photoshopのブラシツールと塗りつぶしツールのみで描かせました。

息子が使い慣れてきたらもっと複雑なのも描かせてみようかな。

PSDファイルの入稿にも対応してるのだけど、せっかくだからデザインツールを使ってみた。

f:id:sdtr9137:20170129130330p:plain

見ての通り? 焼き餅です(笑)。

画像を配置して、テキストツールで文字を入力。

フォントやレイアウトは全て息子の意見を採用。

グループ化や整列など、イラレの基本機能も用意されています。

ここでデザインを一旦保存しようとしたらサインインを促すダイアログが出てきたのでここでユーザー登録。

f:id:sdtr9137:20170129130852p:plain

登録は極めて簡単だった。

f:id:sdtr9137:20170129131011p:plain

確認画面に進み、カートに入れます。

f:id:sdtr9137:20170129131546p:plain

住所を登録したあと、配送オプションを選択。

急ぐ必要はないから早割にすればお得だけど、やっぱり早く出来上がりが見たいので通常配送にしました(笑)。

出荷予定日がここで表示されるのは良いですね。

早ければ週末には届くのか。

f:id:sdtr9137:20170129132348p:plain

次に進むと支払い方法を選択画面が現れる。

クーポンコードを持って入ればここで入力できます。

実はちょうど今Facebookページを見にいくと10%OFFになるクーポンをもらえるキャンペーンをやっていて、それがTplantを選んだ決め手の一つでもありました(笑)。

Facebookページでゲットしたクーポンを入力して「適用」をクリック。

送料込みで1,973円!

世界に一つだけのオリジナルのTシャツが2,000円を切る価格で作れるのは素晴らしいと思います。

出来上がりが楽しみ!