SDTRの気まぐれ日記

映画、音楽、デジモノ、スポーツ、食のことなど、気が向いたときに書く雑記帳。

1枚からオリジナルTシャツが作れるWEBサイト6選

Tシャツプリントを注文できるWEBサービスは無数に存在しますが、その中から次の条件を満たす秀逸なサイトを厳選してみました。

  • 1枚から注文できる
  • 注文方法が簡単
  • 料金システムが分かりやすい
  • 安い

条件はこれだけなんだけど、それを満たすサイトが少ないという以前に問題外のサイトがあまりに多く、調査していてうんざりしてしまった。。

ごちゃごちゃと小さいバナーが無秩序に貼ってあったり、ナビゲーションやUIが酷いとそれだけで買う気が失せますよね。

頑張ってるのは分かるんだけど、もっとユーザー目線でやってくれないと・・

また、1枚からOK!と謳ってるのに実質1枚では注文できなかったり、1枚◯◯◯円!と書いてある金額が500枚注文した場合の金額だったり(笑)、期待してクリックしてみたらがっかりさせられるというケースが多々あった。

そういうのはかえって逆効果だから書かない方が良いのでは。

余計なお世話かもしれませんが…

愚痴はこのくらいにして、素晴らしいサイトもいくつかあったので紹介します。

記載した価格は、同程度のクォリティの白Tシャツ(サイズ150)で1枚プリントした場合の料金(東京への送料込み)です。

TMIX

TMIX

オリジナルTシャツをWEBでデザイン・プリントTMIX

サイト全体がすっきりとしていて、UIと導線がしっかり考えて作られている。

料金システムも分かりやすく、Tシャツ代とプリント代込みの金額がすぐに表示されるので安心。

ブラウザでデザインできるツールが用意されていて、イラレやフォトショを持っていなくても注文できるのは画期的だと思いました。

ツールを使わず、AIファイルやPSDの入稿でも大丈夫みたい。

一番びっくりしたのが納期。

通常3営業日、最短即日発送というのにはちょっと驚いた。

唯一の欠点は、商品一覧ページへの入り口が下の方にあって見つけづらいことかな。

とにかくカートに誘導することが最優先で、じっくり商品を選びたいいうニーズは重視していないという印象を受けました。

00085-CVT+胸プリント1枚の価格:¥3,229円(税込)

※カートに入れてたら税抜き価格しか表示されない、、これが一番の不満だった。

 

UNIQLO CUSTOMIZE

f:id:sdtr9137:20170127180048p:plain

ユニクロ UNIQLO CUSTOMIZE

さすがユニクロがやっているだけあってサイトデザインは洗練されています。

TMIXと違ってプリント方法を選ぶと商品一覧画面が表示される仕様になっていた。

すぐに一覧画面が見れる仕様の方が個人的には好きですね。

ウルトラライトダウンとかにもプリントできるのがユニクロならではの強みか。

ファイルの入稿には対応しておらず、デザインツールを使わないといけないみたい。

それは良いのだが、動作がもっさりとしていてめちゃ重い、、そして使い勝手もイマイチ。。

KIDS カラークルーネックT 半袖+胸プリント:¥1,930(税込)

品質については説明が少ないので不明、だけど安い!
※キッズ半袖Tシャツの選択肢は1種類しかありませんでした。

 

Tplant

f:id:sdtr9137:20170127190927p:plain

オリジナルTシャツの作成なら1枚からオーダー可能のTplant(Tプラント)へ

アクセスして先ず感じたのが、非常に見やすいってこと(これ重要)。

TMIXUNIQLO CUSTOMIZEもそうだけど、Tplantは特に洗練されていておしゃれだと思いました。

商品画像一覧にすぐにたどり着けるのも良いですね。

TMIXと同様、ファイル入稿とデザインツールの両方に対応しています。

デザインツールについては使い勝手がよくレスポンスも早い。

プリント箇所の選択肢も豊富で、脇腹や全面にもプリントできるところがすごい。

デザインパーツがTMIXと比較してだいぶ少ないのが残念だが、機能はピカイチかも。

イラレと同じような感覚で使えるので、ついつい遊んでしまいました。

注文フローもすごく良くできていて分かりやすい。

5001-01+胸プリント:¥2,138(税込)

通常でも安いけど、早割とかクーポンを使って更に安くすることが出来るみたい。

 

オリジナルTシャツプリント.com

f:id:sdtr9137:20170127195633p:plain

オリジナルTシャツプリント.com

赤と白を基調にしたすっきりとしたデザイン。

決しておしゃれではないけど、見やすくて良いと思います。

カテゴリーが多いのが特長で、マグカップやスマホケースにもプリントできる。

商品一覧画像のサムネイルにはプリントエリアとサイズが書き込まれています。

親切だと思うけど、ない方が綺麗に見えるのでは・・と個人的には思いました。

残念なのは、カラー選択。

セレクトメニューで選択する仕様なのだけど、実際の色を解像度の低い小さな画像でしか確認できなく、カラー名がはっきりと認識できないので間違えて選択する可能性が…

ここは改善して欲しいですね。

デザインツールはなく、ファイル入稿のみに対応。

5001-01+胸プリント:¥2,404(税込)

 

originalprint.jp

f:id:sdtr9137:20170127203354p:plain

オリジナルTシャツ プリントが激安で作成できる|originalprint.jp

UIやナビゲーションが分かりやすく、システムはすごく良くできていて随所に工夫を凝らしている感じがします。

デザインはごちゃごちゃ系だけど、使いやすいサイトだと思います。

そしてカテゴリーの数がハンパない。

スマホケース、ボールペン、キーホルダーにもプリントできるみたい。

すごいな!

ここもファイル入稿とデザインツールの両方に対応しているけど、デザインツールはユニクロと同じくめちゃ重い。。

使い勝手は良いけど、起動するまで時間がかかりすぎるのが難点。

5001-01+胸プリント:¥2,300(税込)

150サイズがないので仕方なくSを選んだ、なぜないの??
他のショップにはあるのに・・

 

T1200

f:id:sdtr9137:20170127205604p:plain

オリジナルTシャツプリントのT1200

Tシャツプリントがなんでも1200円だからT1200。

分かりやすい(笑)

トップページには目立つ場所に「オーダー画面へ」のボタンが。

え、Tシャツは選べないの?と思ったらカスタムオーダーというカテゴリーに5種類ありました。

で、こちらの方は1200円ではなく結構なお値段でした。

ALL1200円ではなかったのか…(笑)

デザインツールはなくファイル入稿のみに対応。
支払いはpaypalと銀行振込とちょっと変わってる。

送料は全国一律648円

極限までシンプルに、というコンセプトなんでしょうね。

Tシャツ+胸プリント:¥1,848(税込)

※商品の詳細は何も書いていないので不明・・

 

総評

実はこの記事を書き始めた時は7つのサイトを紹介する予定だった。

ところが、レビューを書くために色々と操作をしているうちに、意図的にユーザーを勘違いさせるような文章が目についたり、決済ページでセキュリティ上の警告が出たりと、ECサイトとして好ましくない面があまりも多かったのでそのサイトのレビューを書くのをやめた。

100以上のサイトを閲覧して残ったのはたったの6サイト。

「1枚から注文できる」という条件を外せば、他にも良いサイトはいくつもあるけれど、それにしてもちょっと寂しい結果だなと正直思いました。

ですが、今回紹介したサイトはどれもユニークで素晴らしいサイトである事は確かです。

普段はAmazonや海外の通販サイトを利用する事が多いのですが、日本でもそれに負けないようなサイトがどんどん出てくれば嬉しいですね。

なんだか話がだいぶそれてしまいましたが、頭の中ではどこで注文するかある程度絞れています。

この週末に息子と一緒に注文してみるかな。

楽しみだ。

 

いや〜しかしこの作業はとてもしんどかった。

もう夜中の1時回っちゃったし寝よう。

おやすみなさい。。。

 

 

Tシャツプリント

先日、嫌がる息子にお願いしてデザイン帳を見せてもらった(何に使うのかは分からないがアイデアを書き溜めているらしい)。

自分で言うのもなんだが、うちの子のセンスは素晴らしい(親バカですはいw)

小さい頃から絵を描いたり工作するのが好きな子だったが、今でもその感性を失わないでいてくれるのは嬉しですね。

そこで、なんとか形にしたくて思いついたのがTシャツプリント。

自分も若い頃は何度か作ったことがある。

最初にやってみたのはアイロンプリント。

20年くらい前だったかな。

当時はPower Macintosh 8500を所有していて、プリンターはALPSのMD-2000という機種を使っていた。

MD-2000はアイロンプリント紙にも対応していて、仕上がりも当時としてはかなり綺麗だったが、所詮紙なので数回洗濯したらひび割れてきて残念な思いをしたことを覚えている。

最近のアイロンプリント用紙は耐久性もアップしているかもしれないが、やはり貼り付けた感が出ると思うのでこの方法はパス。

次に試したのが、友達から借りた「Tシャツくん」という家庭用Tシャツプリンター。

これについてはとても苦労したが、やってて楽しかったし仕上がりも良かったと記憶している。

流石に今はもうないでしょと期待せずにググってみたら、なんとまだ現行品がありました。

 

Tシャツくん Black [HTRC 2.1]

Tシャツくん Black [HTRC 2.1]

 

 

昔のものにくらべて機能も進化しているっぽい。

見た目もかっこいいしポチッといきかけたが、よく見ると最大プリントサイズが22cm×22cm。

A4サイズもプリントできないとなるとちょっと厳しいかな。

多色プリントも可能と書いてあるが、実際はかなり難しいだろう。

Tシャツくんは止めることにした。

 

他に方法はないか色々と調べてみたら、今はネットで注文できるTシャツプリント業者がいっぱいあるんですね、知らなかった。。

「Tシャツ プリント」で検索してみるとものすごい数の業者がヒットする。

1枚から注文できるところもけっこうあるみたい。

あまりにも多いので、ちょっと時間をかけて候補を厳選してみるか。

 

昨日の錦織 vs フェデラー 全豪オープン

錦織惜しかったな〜

第一セットをタイブレークで制した時はいけるんじゃないかという気がしたけど、流石にフェデラーは強かった。

特に第2セットを奪って流れを掴んでからの安定感は素晴らしく、錦織には相当なプレッシャーがかかってたんじゃないでしょうか。

セットを重ねるごとにミスを減らし、正確なショットで左右に揺さぶりをかけるプレーはまさに王者の貫禄といった感じ。

とっくにピークを過ぎたなんて声も聞かれるけど、35歳なんて今のプロスポーツ界じゃまだまだいける年齢ですよね。
今日の試合を見て改めてそれを感じました。

試合には負けたけど、2セット3セットと連取され、腰を痛めながらもファイナルセットまで持ち込んだ錦織の粘りもすごかった。

まだ若いしチャンスはいくらでもある。
いつか必ず錦織がグランドスラムを制覇する日がくると信じてます。

それにしても両者とも死力を尽くした素晴らしい試合でした!

 

びっくりドンキー

 

今日は娘と嫁さんが2人で外出なので、息子と2人でびっくりドンキーに言ってきました。

注文したのはお決まりのチーズバーグディッシュ。

俺は300gで息子は150g。

量的にはもっといけるけど、味が濃いのでこのくらいがちょうど良いですね。

f:id:sdtr9137:20170122151500j:plain

以前はチーズのばってんがもっとはっきりしていたような気がするが、種類を変えたのかな・・

f:id:sdtr9137:20170128143700j:plain

息子も満足 笑

これは家でも作れるかもしれない。

今度チャレンジしてみようかな。

New Mac 購入!

自宅のMaciMac (21.5-inch, Mid 2010)がついにぶっ壊れたので購入を決断。

Retina 4KのiMacか新しいMacBook Proが欲しかったが、予算の関係で断念。。

Appleの公式オンラインショップで販売されている整備済製品から掘り出し物を探す事にした。

整備済製品とは、店頭商品や初期不良品を新品同様に整備して販売している商品。

トップページからは辿り着くのが困難だと思うので「Apple 整備済製品」でググってみてください。

で、今回購入したのは13インチ MacBook Air Early 2015
メモリは8GBでストレージは256GBのSSD

スペック的には問題ない。

 

f:id:sdtr9137:20170121184255j:plain

注文して3日後に到着。
パッケージは新品同様。

 

f:id:sdtr9137:20170121184556j:plain

中身も傷一つなく、明らかに中古品とは違いますね。

OSはSierraがインストールされていました。

これでお値段は9万円弱!

いや〜良い買い物をした♪

掘り出し物はすぐに売れてしまうと思うので、格安でMacを購入したい人はまめなチェックをオススメします!

 

 

ブログ始めました。

5年ぶりにブログを再開。

放置していたライブドアブログを閉じて、はてなブログに引っ越してきました。

気が向いた時に気楽に書いて行きます。