読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SDTRの気まぐれ日記

映画、音楽、デジモノ、スポーツ、食のことなど、気が向いたときに書く雑記帳。

Tシャツプリント

先日、嫌がる息子にお願いしてデザイン帳を見せてもらった(何に使うのかは分からないがアイデアを書き溜めているらしい)。

自分で言うのもなんだが、うちの子のセンスは素晴らしい(親バカですはいw)

小さい頃から絵を描いたり工作するのが好きな子だったが、今でもその感性を失わないでいてくれるのは嬉しですね。

そこで、なんとか形にしたくて思いついたのがTシャツプリント。

自分も若い頃は何度か作ったことがある。

最初にやってみたのはアイロンプリント。

20年くらい前だったかな。

当時はPower Macintosh 8500を所有していて、プリンターはALPSのMD-2000という機種を使っていた。

MD-2000はアイロンプリント紙にも対応していて、仕上がりも当時としてはかなり綺麗だったが、所詮紙なので数回洗濯したらひび割れてきて残念な思いをしたことを覚えている。

最近のアイロンプリント用紙は耐久性もアップしているかもしれないが、やはり貼り付けた感が出ると思うのでこの方法はパス。

次に試したのが、友達から借りた「Tシャツくん」という家庭用Tシャツプリンター。

これについてはとても苦労したが、やってて楽しかったし仕上がりも良かったと記憶している。

流石に今はもうないでしょと期待せずにググってみたら、なんとまだ現行品がありました。

 

Tシャツくん Black [HTRC 2.1]

Tシャツくん Black [HTRC 2.1]

 

 

昔のものにくらべて機能も進化しているっぽい。

見た目もかっこいいしポチッといきかけたが、よく見ると最大プリントサイズが22cm×22cm。

A4サイズもプリントできないとなるとちょっと厳しいかな。

多色プリントも可能と書いてあるが、実際はかなり難しいだろう。

Tシャツくんは止めることにした。

 

他に方法はないか色々と調べてみたら、今はネットで注文できるTシャツプリント業者がいっぱいあるんですね、知らなかった。。

「Tシャツ プリント」で検索してみるとものすごい数の業者がヒットする。

1枚から注文できるところもけっこうあるみたい。

あまりにも多いので、ちょっと時間をかけて候補を厳選してみるか。